第44回 プロジェクト『いのち』 定例会のお知らせ

西日本を中心として、地震被害に引き続き、洪水被害ならびに犠牲者が残念ながら、多数出てしまいました。お見舞いならびにお悔み申し上げます。また、関東地方でも地震が発生し全国的に猛暑が続いておりますので、大難を小難に、さらに無難へと叡智と力を結集して、転換致しましょう。お誘い合わせの上、御参加頂きますよう、ご案内申し上げます。

 

日 時:平成30年8月19日(日)   13時~17時

場 所:京都中央学院375教室

(京都駅徒歩5分、リーガロイヤルホテル前、アパホテル堀川通横)

演 題:  「看護における補完代替医療/療法について」

講 師: 西山ゆかり先生(四條畷学園大学看護学部)

     岡田朱民先生 (佛教大学 保健医療技術学部

 

略 歴:

西山先生:看護師として13年勤務したのち、大学教員となる。滋賀医科大学→明治国際医療大学→天理医療大学→2016年より四條畷学園大学看護学部准教授(現在に至る)

研究としては、滋賀医科大学で教員をしているときに、感性を育てる看護教育とニューカウンセリングという本にであったことから、「手当て」「触れる」ということに関心をもった。明治国際医療大学で東洋医学に出会い、今回のテーマの補完代替医療/療法と看護技術とは何かを考えるようになり,看護独自の介入として注目されているCAM/CATについての研究をはじめた.

岡田先生:看護師として6年間勤務

1994年 近畿高等看護専門学校 専任教員

2008年 立命館大学産業社会学部単位取得退学(大学院飛び級入学のため)

2010年 立命館大学大学院社会学研究科修了(社会学修士)、専門社会調査士、社会福祉士、中学校・高校教諭(社会科・福祉科)の資格取得

2010年 明治国際医療大学 看護学部 基礎看護学講座

2015年 京都学園大学 健康医療学部 看護学科

京都橘大学大学院看護学研究科博士後期課程入学

2017年 佛教大学 保健医療技術学部 看護学科在職

定例会参加費:2,000円

懇親会:4,000円  会場近くで調整中

出欠(定例会のみ、または懇親会の両方のどちらかを必ず御記入下さい。)御返事は8月10日(金)までに、メールアドレスinochi.project@@gmail.com(送付の際には@をひとつ除いてください)に御連絡頂ければ幸甚です。